¥価格で商品を探す

  1.   > 
  2.   > 

香典の包み方

香典は「香」を供えるという意味で、線香の代わりに霊前に供える金品のことです。
昔は食料や線香など葬儀に必要なものは、弔問客が持ち寄っていましたが、現在では喪主側が用意するようになったので、弔問客は代わりに「香典」として現金を包みます。
本来、香典とは仏式の呼び方ですが、現在では神式やキリスト教でも「香典」と呼ぶことが通例となっています。

香典は、不祝儀袋に入れてお渡しします。不祝儀袋は種類がいろいろあり、相手の宗教に合わせて適したものを選びます。
また、弔事の場合「不幸は二度とないように」との意味で水引きは結び切りになります。

仏式
白無地か蓮の絵柄の包みに、水引は黒白または双銀(銀一色)の結び切り。
表書きは「御香料」「御香典」「御霊前」。
※ただし浄土真宗の場合は通夜・葬儀の際も「御仏前」。
神式
白無地の包みに双銀か双白の結び切り。表書きは「御玉櫛料」「御榊料」「御霊前」。
キリスト教
白無地封筒、もしくは十字架や百合の花がデザインされた市販の袋が売られています。
表書きは「お花料」。
宗教を問わず汎用的に使えるもの
相手の宗教がわからない場合は、白無地の包みに、水引は黒白または双銀(銀一色)の結び切り。
表書きは「御霊前」としておけば基本的に大丈夫です。

不祝儀袋の書き方

不祝儀袋

■水引き

黒白の水引きは、宗教・宗派を問わずに使用できます。

■紙

白無地のものを。蓮の絵柄の香典袋は仏式専用となります。

■表書き

相手の宗教がわからないときは「御霊前」としておきます。

■名前

名前は水引きの下にフルネームで書きます。
できれば毛筆、無い場合は筆ペンかサインペンで書き、ボールペンはNG。
墨は、本来薄墨で書くのが習わしでしたが、最近では、濃い墨で書いても間違いではありません。薄墨用のペンも市販されています。

香典の中袋

中袋

中袋の裏側に、金額、住所、氏名を書きます。
先方が香典の整理をするときに必要ですので、忘れずに書きましょう。

不祝儀袋の包み方

不祝儀袋の折り方

弔事の場合は、上側を下にかぶせるように包みます。「不幸を落とす」「悲しみで下を向く」などの意味からきています。
反対に慶事の場合は、下側が上に来るように包みます。間違えないようにしましょう。

香典の表書きの一覧

表書き 用途 水引
御霊前 ごれいぜん
仏式、神式、キリスト教式、いずれの葬儀にも用いられる表書き。香典やお供え物に。
水引は黒白、双銀、双白、青白
結びきりかあわじ結び
御香典 おこうでん
仏式の葬儀のとき、霊前に供える金包みに。
水引は黒白、双銀、双白、青白
結びきりかあわじ結び
御香奠 おこうでん
こちらも仏式のみ。本来は香奠と書きます。「奠」は神仏に供えて祀るという意味。
水引は黒白、双銀、双白、青白
結びきりかあわじ結び
御弔典 ごちょうでん
仏式。団体や会社などから、社員や職員に関する葬儀への香典。
水引は黒白、双銀、双白、青白
結びきりかあわじ結び
御玉串料 おんたまぐしりょう
神式の葬儀の香典の表書き。また、神社に納めるお金にも使います。
水引は黒白、双白
結びきりかあわじ結び
御榊料 おんさかきりょう
神式の香典の表書き。榊はご神木。
水引は黒白、双白
結びきりかあわじ結び
御神前 ごしんぜん
神式の香典の表書きに。
水引は黒白、双白
結びきりかあわじ結び
御花料 おはなりょう
キリスト教葬儀の際にささげる金包みに。カトリック、プロテスタントで使用できます。
水引は仏式と同じ
結びきり
白封筒でも可
御ミサ料
(御弥撒料)
おんみさりょう
カトリック教会での葬儀に。ミサはカトリック教会の中心的儀式に。
水引は仏式と同じ
結びきり
白封筒でも可
忌慰料 きいりょう
キリスト教式。プロテスタントの葬儀に。
水引は仏式と同じ
結びきり
白封筒でも可

香典の金額の相場

贈る相手 あなたの年齢
20代 30代 40代 50代
祖父母 10,000 10,000 10,000 30,000
- 50,000 100,000 100,000
兄弟・姉妹 - 30,000 50,000 50,000
叔父・叔母 10,000 10,000 10,000 30,000
職場の上司・同僚 5,000 5,000 5,000 5,000
職場関係の家族 3,000 5,000 5,000 5,000
友人 5,000 5,000〜10,000 5,000〜10,000 5,000〜10,000
友人の親 5,000 5,000〜10,000 5,000〜10,000 5,000〜10,000

香典に関してよくあるご質問

香典に使うお札は?
御祝儀には新札を使いますが、香典は使わないとされてきました。昔は現在のように簡単に新札に交換できる時代ではなく、新札をおくることで、故人の死を予期しあらかじめ準備していたと思われないためです。
ただ、現在ではいつでも簡単に新札に交換できる時代ですので、新札を包んでもさほど問題ではありません。気になる方は新札に軽く折り目をつけて包むとよいでしょう。
新札ではないからといって、あまりに汚れたお札を使うのも失礼にあたりますので、注意しましょう。
香典は連名でおくってもいいですか?
連名でおくっても構いません。職場関係などで故人との関わりがあまり深くない場合などは、数人で連名とする場合もあります。ただし、喪家側からすれば、香典の整理が複雑になりお返しもしづらくなりますので、香典はなるべく1人ずつ包んだ方がよいものです。
連名でおくる場合は、お返しが一つですむように、表書きに、「○○課一同」、もしくは「代表者の名前と外一同」などとし、中袋に代表者の氏名・住所を表記します。
職場の同僚の親が亡くなったのを後から知ったのですが、香典を遅れて渡しても失礼ではないですか?
故人と深い関係でなければ、お悔やみの言葉だけでもよいかもしれません。しかし、気になるようであれば葬儀が終わった後でもお渡して構いません。
ただ、葬儀後ある程度の日数が経つと、喪家側も新たに香典返しを用意しなおさなければなりませんので、その辺は考慮しておいた方がよいでしょう。
四十九日を過ぎた場合は、表書きに「御仏前」と書いて渡します。
ピックアップ商品
今治タオル

香典返し品物にタオルを贈るなら今治タオル

お茶ギフト

香典返しの定番、上質なお茶ギフト

今治謹製タオル

ご親戚におすすめのカタログギフト・エスプリ

温泉旅行カタログギフト

香典返し品物に何を贈ろうかお悩みならカタログギフトがおすすめです。贈り先様のご嗜好がわからない場合でも、欲しい物が選べることから、返礼品に人気です。

コーヒーギフト

職場への香典返しにも人気の定番品・珈琲ギフト

フロッシュ洗剤ギフト

後に残らず実用品で香典返し人気の洗剤ギフト

今治極上タオル

北海道の美味をお取り寄せ。人気グルメカタログ

北海道のグルメカタログギフト
羊かん、ゼリー、和菓子のギフト
お買い物について